Loading...

ブログ

学ぶということ ~ボーカルレッスン編~  

皆さん こんにちは!

歌のレッスンを始めてみたいけど、、、どうしたらいいのかわからない、、、

誰に聞けばいいのかわからない、、、などなどわからないことだらけですよね。

一番の上達への道は、当たり前ですが『教えてもらう』ことです。

かくいう私も、中学生の時にギターを弾こうと、教則本を購入しトライしましたが、いまいち理解できなくて、挫折しました。

しかし、高校で軽音楽部に入部し、ギターを弾く先輩を見たときに、「あっ、こうやって弾くんだ、、」と視覚的に理解でき、そして、わからないことは、先輩に聞くことで それまで、まったく理解できなかったのに、あっさりと弾くことができてしまいました。

今は、Youtubeなどもあるので、映像で学ぶことも良いかと思いますが、やっぱり、直接教えてもらうということは偉大だと思いますね。

 

そういった意味をこめて、何かしらのスクールに通われることをおススメしたいと思います。

一人だと挫折してしまうことも、教えてくれる相手がいると、続けられると思いますよ。

 

さて、ひとくちに歌を習うといっても、学校や教室も様々です。

一般的なスクールの種類を解説しましょう。

 

【ボーカル教室(ボイストレーニング・ボイトレスクール)】

《メリット》趣味の歌を上達させたい方~プロ志向の方まで、目的に応じて選べる。履修年限も決まっていないため、生活スタイルに合わせて通える。授業料がリーズナブル。

《デメリット》奨学金・学割は使えない

 

(補足)コースのメリット

■マンツーマンレッスン・・自分の成長や目的に合わせて学べる。集中できる。

■グループレッスン・・一緒に学ぶ仲間ができる。継続のモチベーションができる。

 

【音楽の専門学校】

《メリット》大学のように教養科目がなく、(音楽の)専門科目に集中して学べる。歌をお仕事にしたい方におススメ。主なジャンルはポピュラー系(ポップス、ロック、ソウルなど)

《デメリット》学費が高額 


【音楽大学】

《メリット》声楽やクラシックミュージックを4年間かけてじっくり専門的に学べる。

《デメリット》学費が高額。音楽以外の教科がある


当たり前のことを書きましたが、自分の目的に合ったスタイルを見つけてくださいね